So-net無料ブログ作成
検索選択

橋下知事後援会パーティー×…府選管が指摘(読売新聞)

 橋下徹・大阪府知事の後援会が24日に予定していた政治資金パーティーが、8月4日に延期されることがわかった。

 石原慎太郎・東京都知事を招く予定だったが、参院選公示日と重なることが確実となり、「パーティーでの〈政治談議〉が公職選挙法に抵触する恐れがある」と府選管から指摘されたためという。

 後援会によると、パーティーは24日夜に大阪市内のホテルで計画。「大阪都構想」に関し、橋下知事と石原知事、猪瀬直樹・都副知事が対談形式で意見交換することになっていた。

 公選法では、参院選期間中、10人以上の候補者を擁立していない政治団体などの活動を制限。府選管が「規制対象の『政談演説会』に該当する可能性がある」との見解を示したため、後援会が欧州出張中の橋下知事と協議してパーティーの先送りを決めた。

木村前会長を任意聴取=役員ら数人からも―振興銀の銀行法違反事件・警視庁(時事通信)
<口蹄疫>感染疑い家畜24時間以内に殺処分へ…農相が意向(毎日新聞)
<水の事故>女児救おうと41歳女性死亡…千葉・九十九里浜(毎日新聞)
「小沢神話」の呪縛を解け(産経新聞)
ザ・コーヴ 日本ペンクラブが緊急声明 上映中止を憂慮(毎日新聞)

「娘がうそついた」とライター、28歳母親(読売新聞)

 福岡県警博多署は3日、次女(3)にやけどを負わせたとして、福岡市博多区博多駅南3、無職山崎志穂被告(28)(逮捕監禁罪などで起訴済み)を傷害容疑で再逮捕した。

 山崎被告は「娘がうそをついたので腹が立ってやった」と容疑を認めているという。

 発表によると、山崎被告は3月上旬〜中旬の数回、自宅で点火して熱したライターの金属部分を次女の首や胸に押しあて、約2か月のやけどを負わせた疑い。

 山崎被告は4月、テーブルの上から次女を突き落としたとして、暴行容疑で逮捕された。さらに、夫と共謀し、約8時間にわたって次女を浴室に閉じ込めたとして、逮捕監禁容疑で再逮捕された。2月頃から虐待を加えるようになったという。次女は意識不明の状態で入院治療中。

<殺人>弁護士が男に胸など刺され死亡 横浜の事務所で(毎日新聞)
全交番・駐在所にAED設置=1200カ所「身近に安心を」―警視庁(時事通信)
<有松絞り>古い町並みに映え 名古屋(毎日新聞)
<気象庁>震度速報が未配信 (毎日新聞)
自民党 「消費税10%」 参院選マニフェストに明記(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。